301円 フルレンジスピーカーユニット2インチ(52mm) 4Ω/MAX20W [スピーカー自作/DIYオーディオ] テレビ、オーディオ、カメラ オーディオ機器 スピーカー スピーカーユニット フルレンジスピーカーユニット2インチ 52mm 4Ω ☆正規品新品未使用品 スピーカー自作 MAX20W DIYオーディオ /gedackt1369339.html,テレビ、オーディオ、カメラ , オーディオ機器 , スピーカー , スピーカーユニット,liver-media.net,301円,フルレンジスピーカーユニット2インチ(52mm),4Ω/MAX20W,[スピーカー自作/DIYオーディオ] フルレンジスピーカーユニット2インチ 52mm 4Ω ☆正規品新品未使用品 スピーカー自作 MAX20W DIYオーディオ /gedackt1369339.html,テレビ、オーディオ、カメラ , オーディオ機器 , スピーカー , スピーカーユニット,liver-media.net,301円,フルレンジスピーカーユニット2インチ(52mm),4Ω/MAX20W,[スピーカー自作/DIYオーディオ] 301円 フルレンジスピーカーユニット2インチ(52mm) 4Ω/MAX20W [スピーカー自作/DIYオーディオ] テレビ、オーディオ、カメラ オーディオ機器 スピーカー スピーカーユニット

フルレンジスピーカーユニット2インチ 52mm 4Ω ☆正規品新品未使用品 スピーカー自作 MAX20W 低価格 DIYオーディオ

フルレンジスピーカーユニット2インチ(52mm) 4Ω/MAX20W [スピーカー自作/DIYオーディオ]

301円

フルレンジスピーカーユニット2インチ(52mm) 4Ω/MAX20W [スピーカー自作/DIYオーディオ]

2インチ(52mm) 4Ω/最大20W のスピーカーユニットです。
ゴムエッジタイプの小型フルレンジスピーカーです。

口径は小さめですが、高耐久ゴムエッジにダブルマグネット仕様となっており、大きな入力にも十分に鳴らせるしっかりしたユニットです。

重量感もかなりございますし、この質感のユニットはなかなかこの価格では手に入らないと思います。
この高コストパフォーマンスを手に入れて実感してみてください。

製品の特徴
・2インチフルレンジスピーカー
・ダブルフェライト・マグネット
・高耐久ゴムエッジ

製品仕様
販売単位:1個
形式:フルレンジ
振動板材質:パルプコーン
エッジ材質:ゴム
マグネット:フェライト
インピーダンス:4Ω
入力(定格/最大):10W/20W
バッフル開口径:52mm
ユニット口径(エッジ部含むコーン径):2インチ(47mm)
センターキャップ径:16.5mm
ネジ穴:ネジピッチ(対角直径)61mm/ネジ穴径約3.2mm
サイズ:約52mm×52mm×35.5mm
重量:約121g

||||||]

フルレンジスピーカーユニット2インチ(52mm) 4Ω/MAX20W [スピーカー自作/DIYオーディオ]

「夜霧の古城」のウェブページ

夜のとばりは今日もおり、湖水に夜霧のかかるとき、丘の上の古城を偲ぶ

*当ブログの記事、図表、写真の著作権は、mori-chanにあり、無断転載はお断りします

主な記事

徳川家康と知多半島

船橋を歩く

送料無料/規格内 壁掛け灯 スイッチライト フック穴/マグネット付き 玄関 廊下 クローゼット 屋内 室内用 照明器具 電池式 COB LED ◇ スイッチ自体ライト

桐生と黒川山中

戦争・軍隊関連    ( 「ニイタカヤマノボレ」 海軍無線塔と船橋  ほか )

東海の古寺と史跡

関東の古寺と史跡

関西の古寺と史跡

遺跡          ( 台地ごと宅地開発でなくなった長作城址 )

 

その他、歴史関連記事

写真は乾坤院 (愛知県知多郡東浦町)

コメント

初めまして、よく勉強されているようで感服します。
いつのご投稿か分かりませんが、妙胤寺の墓地の仏像にお尋ね様だったので、素人の私見を書かせて頂きます。
妙胤寺は日蓮宗に改宗したと聞いています。本来日蓮宗の本尊は大曼荼羅だと思いますが、この妙胤寺では「釈迦牟尼仏」らしいです。
門を入った左手にも鋳鉄製の同じ像様の仏像が祀られています。
 酒々井の西、八千代市島田220付近 協同館の横に 子安大明神があり、ここの祠に丸彫りではありませんが「元文2年の妙法子安釈迦文佛」と少し下って子供を抱いた「寛政13年酉子安釈迦佛」があります。ここは釈迦信仰の日蓮宗の妙泉寺の檀家の村です。
 この像がお尋ねの像にそっくりです。確認されたら如何でしょうか。島田から北は旧神保領で日蓮宗の影響が強いところです。
 妙胤寺には清正公の像、手形あるそうなんですが、何となく足が重く行きかねています。熊本県人にとっては清正公は神様ですので、いずれ参ろうかと思っています。
 蛇足ですが、妙胤寺の場所は酒々井町の本佐倉になります。

投稿: ひらかわ | 2014.10.13 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。