> BIGOLIVE(ビゴライブ)の3分でわかる使い方 | LIVER media

BIGOLIVE(ビゴライブ)の3分でわかる使い方

BIGOLIVE(ビゴライブ)について説明していくよ!

ビゴライブってどういう仕組み?17Live(イチナナ)とぽこちゃとの違いは?ダウンロードしてみたけれど、使い方がよくわからないという方に、簡単に使い方を説明します。

1.ビゴライブとは

2016年3月、シンガポール発祥のライブ配信アプリです。日本には2018年7月にサービスが開始されました。
なので、シンガポール周辺の、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナムなとでかなり盛り上がってきています。なので東南アジアのユーザーが多いのは他のイチナナやポコチャと比べて、特徴的になっています。
ビゴライブをみている視聴者から、他のライブ配信アプリと同様、ギフト(投げ銭)を送ることができ、ライバーは報酬を得られるようになっています。

現在では、日本では多くのLive配信アプリがありますが、イチナナ、ポコチャに続きビゴライブも頭角を表してきました。
実は、ユーザー数が圧倒的に多いのも特徴です。実は、ライブ配信アプリの中でグローバルに、一番ダウンロードされてるのは、ビゴライブです。東南アジアを、中心に10カ国以上にシェアを広げています。また日本に最近上陸したので、市場はガラ空きです。

1-1.投げ銭とは

ライバー(配信者)を応援するために、投げ銭というものがあります。投げ銭とはリスナー(視聴者)がライバーに送るギフトのことで、投げ銭をすると、名前を覚えてもらったり、距離を縮めることが期待できます。それが一部ライバーの収益になります。

ギフトの送り方、買い方は
5.ギフトの買い方送り方、で説明します。

1-2.ビゴライブの独自機能

・マルチ配信

ビゴライブ独自の機能で、4か6か9人でマルチで配信ができるサービスです。

・PK機能

1体1になり、ライバー2人がいいねやギフトなどで勝負する機能、どちらが勝利したなども見れます。

・ゲーム実況

ゲーム実況とは、PC画面で、実況を配信することができる機能です。

・ラジオ配信

ラジオ配信はカメラなしで音声だけの配信が可能です。

2.ダウンロードして登録

まずはビゴライブアプリをダウンロードしましょう。
ダウンロード後、画面の指示にしたがい、アカウントの作成をします。アカウントの作成は、Facebook、Google、Twitter、などのアカウントがあれば、登録することが可能です。Twitterはワンクリックで登録できるのでおすすめです。もちろん電話番号でも登録できます。性別、国、生年月日などを入力すればビゴライブに参戦です。

3.プロフィールの設定

ビゴライブのライバーやリスナーの方は、プロフィールをみて、共通点を探すことがあります。なので自分の好きなことや、趣味、特技は、全面的に書くといいでしょう。海外のユーザーが多いので、英語を喋れたりすると書いてるとファンが増えやすくなるかもしれませんね。

3-1.まずマイページを開いてみよう

まずはTOPページを開いたら、右下のマイページと書かれたマークをタップします。

3-2.設定メニューを開こう

マイページからまず、みぎうえのこのボタンをタップします。

そしてここ!

ここがプロフィール編集ページです。
そしたら早速プロフィールを編集していきましょう。上からの欄毎に説明していきます。

1,まずは名前を決めましょう。
一番上の記入欄が名前となります。自分の好きなニックネームにしましょう。リスナーやライバーも、この名前で呼ぶことが多いので覚えてもらえやすい、ニックネームに、するといいかもしれませんね。

2.次に性別です。
身の性別を設定しましょう

3.次に誕生日です。
自身の誕生日を設定しましょう。

4.出身地です。
自身の出身地を設定しましょう。

5.BIGO ID
他のユーザーがこのIDで検索できます。
IDは一度設定すると変えられないので気を付けましょう。

6.紹介文
自己紹介になります。
自分の趣味や特技、好きなもの好きなことなど、自身のどんな人なのかを紹介する項目です。この自己紹介はかなりのひとの目につくこともあるので、とても重要な項目となります。

7.国と地域
自身の国と地域を設定しましょう。

8.学歴
自身の学歴を必要なら設定しましょう。

9.職歴
自身の職歴を必要なら設定しましょう。

プロフィールの編集の、説明をしましたが、自身の公開できる範囲の情報を入力し、トラブルの元になるような、個人情報などは控えましょう。

4.各ページの使い方

4-1.ホーム

まずはTOPページの左下マークを、タップしてみましょう。このように注目のライバーや、マルチ配信、PK配信などいろんな配信中のLiveがこのページで選択し、視聴に進むことが可能です。

4-2.検索

次に、検索のマークをタップしてみましょう。このページは、カテゴリ毎に分けられており、人気な配信や、自身好みの配信を検索することによって、好みのライバーを検索することができます。
人気検索などもこのページで見ることができます。

4-3.配信

次にしたの、真ん中のマークをタップしてみます。ここがビゴライブの醍醐味の配信ページになります。下に説明の画像を載せてます。

1.カバーの変更
2.タイトル
3.タグの選択
4.SNSのシェア
5.エフェクト
6.配信スタート
7.加工

などが設定可能で下の
ライブ配信を作成をタップすると
ライブ配信の自身の部屋が作られ配信されます。できるだけいろんな方に見られるように全て設定するといいでしょう。

4-4.タイムライン

次に、4をタップしてみましょう。タイムラインとは、自身が、フォローしている、ライバーやリスナーの、日常のコメントや写真などがリアルタイムで見られる欄です。なので、フォローしている人の普段の生活やLIVEの情報などがここで見られるようになります。ここで人気ライバーの記事などもみれます。トピックと言ってハッシュタグ検索などもできます。

4-5.マイページ

次にマイページです。マイページとは自身のページです。自己紹介の設定や、自身のレベルなどが見られるページになります。自己紹介などで人から見られることが一番多くなるページなのでプロフィールの設定などは充実させておくといいですね。
タイムラインの投稿とかも、マイページに出てきます。

プロフィールの設定は3.を参照

5.ビゴライブの通貨

ビゴライブの通貨にはビーンズ、ダイヤ、コインの3つがあります。この3つをかんたんにせつめいしていきます。マイページのウォレットの欄から確認することができます。

5-1.ビーンズ


ビーンズは現金に換金できるアイテムです。ビゴライブで収入が欲しい方は、このビーンズを集めないといけません。ビーンズは配信中、リスナーからギフトをもらう事で溜まっていきます。換金率はかなり高めなので、ほかのアプリと比べて、収益化しやすいのも人気の一つです。約10%から50%で換金できます。

5-2.ダイヤ


ダイヤは、ライバーにギフトを送るときに必要なものになります。自分のビーンズをダイヤに監禁することも可能です。

・約1ダイヤ=約4ビーンズ

そして現金からでもダイヤを購入可能です。
ダイヤの買い方は6.で説明します。

・約1ダイヤ=約3円

課金をしたくない方はビーンズを集めて、換金するしかないので、課金したくない方はビーンズを集めましょう。

5-3.コイン


コインはアプリ内で英語で説明が書いてあるので、すごいわかりにくい通貨になります。
直訳すると、ツールを変更、景品くじなどが使用可能で、ギフトを購入できたりもします。BIGO STOREでアイテムをコインで購入することができます。
コインはタスクを達成すると貯めることができます。タスクセンターというページでなにをしたら貰えるか確認することができます。
基本的にタスクは
・ログイン
・配信する
・ライバーにコメントする
・ライバーをフォローする

などで集めることができます。コインを集めたい場合は、毎日、タスクセンターを確認してすることを勧めます。

6.ダイヤの買い方、使い方

ダイヤというのはアプリの中の通貨であり、ギフト(ビーンズ)などがを、ダイヤで買うことができて、ライバーにビーンズを、送ると、コミュニケーションを取れたり、仲良くなれたりします。

6-1.買い方

ダイヤというのは、ビーンズというギフトを購入することができます。ビーンズはライバーに送るギフトになります。ダイヤは大きく分けて2種類の購入の仕方があります。
まず一つは、マイページのウォレットという欄で購入可能です。
ダイヤは1ダイヤあたり約2.8円ぐらいになります。

ウォレットという欄をを押すと、このページに移動します。

ここからダイヤマークから希望の金額選び、ボタンを押すと、このページに移動し、自身のコインを購入できます。

もう一つはライブ視聴中に購入する方法です。視聴中右下のこのマークを押せば、ページが切り替わり、チャージというマークを押すと、購入ページに移動が可能です.

6-2.ダイヤの使い方

ダイヤは、ビーンズを買うことができ、ライバーに送ることができます。これが投げ銭です。ビーンズにも少額から、多額なものがあり、自身の持っているダイヤで購入することが可能です。
ギフトの送り方ですが、まず配信ページにいき、このマークをタップします。

ここからビーンズのマークをタップすると

ビーンズはライバーのスコアやポイントに直結していて一番ライバーの目的になるので、送ることにより、ライバーから覚えてもらったり、感謝されたりします。そのライバーのイベントに応じてギフトを選ぶと、良いでしょう。

7.ビゴライブで稼ぐコツ

ビゴライブではビーンズと言うものが、換金できるようになっています。ビーンズはライバーがリスナーから、ギフトをもらうことにより増える仕組みです。ほかのアプリと比べ稼ぎやすくなっています。なぜかと言うとビゴライブにおける圧倒的なユーザーです。ほかの配信アプリと比べ、かなりの人が視聴しに来るイメージです。まだ日本のユーザーは少ないですが、世界規模で見ると、かなりのリスナーが存在し、日本と違い課金のハードルも低いので、稼ぎやすいアプリとなっています。英語などしゃべれるとかなり有利かもしれませんね。初回配信でも人はくるのでコツコツ毎日配信してファンを増やしていきましょう。ほかのライブ配信と同様に、コツコツ毎日やることが一番、早く収入にするコツです。基本的に理解をして、やっていった方がいい方法を紹介します。

・こまめな配信
最初は、もちろん0からのスタートなので、できるだけこまめに、ファンの方々や、初めてはいってきてくれた人と、コミュニケーションをとり、ファンを獲得しましょう。コツコツ知名度を上げていきましょう。全員が全員、ギフトを投げてくれるわけではないので、最初はひたすら母数を集めることをお勧めします。

・スコアを上げる
スコアとはその配信に対してのスコアポイントで、スコアが伸びてくるとTOPページに、自分の配信がきたり、注目度が上がっていくのでスコアがすごく大事です。
☆スコアの上げるコツ☆

・SNSのシェア
最初は、全然人が入ってこないことがよくあります。なのでInstagramやTwitterなどでシェアし、違うSNSからの、ファン獲得ができます。最初の頃は、友達も見るだけなら無料なので、スコア上げを手伝ってもらってもいいかもしれませんね。友達と喋りながら、収益にすると面白そうですね。エールなども友達から集めるとスコアが伸びるので、おすすめです。

・ファン獲得
リスナーの方は、はじめは少ないと思います。なのでリスナーの方がリアクションをすれば、必ず返しましょう。コメントは勿論、いいねやエールなどにも感謝の気持ちを伝えましょう。そうすればかならずコツコツファンは増えていきます。有名ライバーさんなどの配信などを見ると、勉強になると思います。

7-1.ビーンズの換金

ビーンズを換金するときに、ビゴライブはシンガポールに、本社があることもあり、ドル換算で引き出しになります。レートは変更されることがあり、現時点では
210ビーンズ=1米ドル
になります。
また、6700ビーンズからしか換金できないので、最低引き出し額は、約31米ドルからになります。
また、1000ドル以上の換金につきましては、約1ヶ月ぐらいの審査があるので、毎月コツコツ引き出すことをお勧めします。


ライブアプリ初心者の方がまず読むべき記事

各配信アプリの特徴